ものつくりフェスタ 2011

●日時 : 2011年6月1日(水)~3日(金)
●会場 : 東6ホール内 プレミアムステージ

■基調講演プログラム

有料

基調講演1講演

会 員:5,000 円(税込)
非会員:10,000 円(税込)

聴講希望の方は、こちらからお申込み下さい。
なお、VIP 招待券をお持ちの方は、事前登録頂ければ全てのプログラムを無料で聴講できます。

お申し込みはこちら

テーマ:グローバルトップ戦略の動向 6月1日(水)

基調講演1

10:30~11:20

「EVの進化と自立・分散型社会システムの未来」

講演者:日産自動車(株) 電子技術開発本部 エキスパートリーダー 二見 徹氏

1981年東京大学工学部電子工学科卒。同年日産自動車株式会社入社、中央研究所にて車載電子システム研究を担当。1987年電子設計部にて車載電子システム開発を担当。1991年電子技術本部にてITシステムの企画・開発を担当。2005年IT&ITS開発部にて企画・開発を担当。現在、ナビゲーションシステム、テレマティクス、アクティブ・セーフティーシステムなどIT&ITSシステムの企画、開発を担当。1999年
SAE(米自動車技術学会)最優秀論文賞受賞 Arch T. Colwell Merit Award
Development of a Steering Entropy Method for Evaluating Driver Workload

基調講演2

11:30~12:20

「ドコモが目指すモバイル通信の未来」

講演者:(株)NTTドコモ 取締役常務執行役員 研究開発センター所長 小森 光修氏

昭和52年4月 日本電信電話公社 入社、昭和53年3月 水海道電報電話局 機械課 機械係長、昭和55年3月 技術局 通信網部門、昭和57年3月 群馬通信部施設課長、昭和59年3月 関東通信局 施設課長、昭和61年3月 関東通信局 人事第二部門 担当部長、昭和63年7月 ネットワークシステム開発センタ 主幹技師、平成3年3月 人事部 担当部長(MIT留学)、平成4年6月 NTTアメリカ副社長(テレテクノ社 社長)、平成6年7月 グループ事業推進本部 担当部長、平成8年7月 人事部 担当部長、平成11年1月 日本電信電話(株) 第五部門 担当部長、平成12年7月 東日本電信電話(株) 長野支店長、平成14年7月 日本電信電話(株) 第五部門 担当部長、平成17年6月 (株)NTTドコモ 執行役員 ネットワーク本部 コアネットワーク部長、平成19年7月 同 神奈川支店長、平成20年6月 (株)NTTドコモ 取締役常務執行役員 研究開発センター所長(現職)

基調講演3

13:30~14:20

日本のモノ作り「デジタルカメラ」の現状と未来 ~実装技術の変遷を中心に~

講演者:一般社団法人 カメラ映像機器工業会 プロジェクト審議会 委員長
(株)ニコン フェロー 映像カンパニー 後藤研究室長

2004年より一般社団法人カメラ映像機器工業会標準化委員会に参画し、2009年よりプロジェクト審議会委員長を務める。 1973年千葉大学工学部電気工学科卒業。同年日本光学工業株式会社(現 株式会社ニコン)入社。1975年よりニコンF3の電気回路設計を開始。ニコンF4では電気系リーダー、ニコンF5ではプロダクトリーダーを勤める。1997年よりカメラ開発部ゼネラルマネージャーとしてフィルムカメラ全般を、さらに2004年より映像カンパニー開発本部長としてD3などのデジタル一眼レフカメラ、交換レンズ群、各種コンパクトデジタルカメラ、アプリケーションソフトなどの開発も指揮。2004年より執行役員、2007年映像カンパニー副プレジデントを勤め、2009年より現職。

2011展示会ウエルカムレセプション(要招待券)

17:30〜19:30

招待参加者:出展代表者、主催・共催団体

第7 回JPCA賞(アワード)授賞式
第3 回JPCAデザインアワード授賞式
第2 回アカデミックプラザ賞授賞式

テーマ:CPUコアとパワーエレクトロニクス動向 6月2日(木)

基調講演4

10:30~11:20

「ARMのビジネスモデルの意味」

講演者:アーム(株) 代表取締役社長 西嶋 貴史氏

1975年、富士通株式会社に入社。松下電器と富士通のジョイントベンチャーであるパナファコム株式会社にて、制御用ミニコン リアルタイムOSの開発に従事しました。1977年に富士通研究所が米国ベル研究所よりライセンスしたUnix v6の研究を開始し、富士通製ミニコンへの移植を行いました。その後Unixカーネルをリアルタイム化したOSを開発し1987年に商用化を実現しました。1990年より富士通計画部にて、米国サンマイクロシステムズ社との提携業務に従事し、1993年Solaris OSの契約締結を行いました。1997年、米国シリコンバレーに子会社Cell Computing, Inc.を設立し、Pentiumのベアダイを利用したクレジットカードサイズのPCボード製品で、組込み市場開拓を経験しました。帰国後2001年より株式会社PFUソリューション本部にてインターネットを経由したストレージサービスを企画し2003年にサービスイン。2004年にJavaVMベンダである株式会社アプリックスのシニア・バイスプレジデントを経て2005年5月にアーム株式会社 代表取締役社長に就任し現在に至る。

基調講演5

11:30~12:20

「世界スマーターシティが望む技術とアプローチ」

講演者:日本IBM(株) 公共サービス事業部 部長 今野 玲氏

・ 外資系コンサルティング会社、金融・小売等の事業会社を経て2009年4月より現職。
・ 現在、同社が提唱するSmarter Citiesにおけるコンサルティング・システム構築 サービスをリード。海外ソリューションの日本展開等のグローバルコミュニティの窓口も担当。

基調講演6

13:30~14:20

「スマートグリッドを支えるパワーエレクトロニクス」

講演者:富士電機株式会社 社会システム事業本部 スマートコミュニティ事業部 総合技術部
担当部長 桑山 仁平

1980年 富士電機製造株式会社(現 富士電機株式会社)入社。
1982年より  太陽電池、燃料電池用パワーコントロールシステムの開発設計に従事。
1986年より  配電自動化システムのエンジニアリング業務に従事。
2010年7月より現職にて、エネルギー・環境事業、スマートグリッドの商品企画を担当。

基調講演7

14:30~15:20

「次世代2次電池・燃料電池のアプリケーションと日本のエネルギー政策を考える」

講演者:IHS iSuppli Japan K.K. Japan Research Principal Analyst 大山 聡

1983年3月 慶應義塾大学工学部 管理工学科卒業
1985年3月 慶應義塾大学大学院工学研究科 管理工学修士課程修了
1985年4月 東京エレクトロン(株)入社 電子部品事業部で、外資系半導体の販売に従事(89年1月より2年半に渡りシリコンバレー駐在)
1992年6月 日本データクエスト(現・ガートナーグループ)入社 半導体産業分析部 シニア・アナリスト 市場分析、企業分析、コンサルティング業務を担当
1996年10月 BZWジャパン証券入社 株式調査部 総合電機・半導体担当アナリスト
1997年12月 ABNアムロ証券入社 株式調査部 総合電機・半導体担当シニア・アナリスト
2001年11月 リーマンブラザーズ証券入社 株式調査部 電機セクター担当シニア・アナリスト
2004年12月 富士通入社 電子デバイス事業推進本部 戦略企画室 主席部長 戦略立案、事業提携などを担当
2008年3月 富士通セミコンダクター出向(3月21日分社設立) マーケティング本部 マーケティング統括部 主席部長 事業提携、市場分析、マーケティング戦略立案などを担当
2010年10月 アイサプライジャパン入社 主席アナリストとして主に2次電池市場の調査・分析を担当

テーマ:ラージエレクトロニクス応用動向と特別招待講演 6月3日(金)

基調講演8

10:30~11:20

「Fully Roll-to-Roll Gravure System for Printing 13.56 MHz Operated 32 Bit RFID Tags」

同時通訳 英/日

講演者:Gyounji Cho, Department of Printed Electronics Engineering, World Class University (WCU) in Suchon
National University

Gyoujin Cho received the Ph. D degree from the University of Oklahoma, Norman, in 1995. In 1996, he joined as a faculty member of the Department of Chemical Engineering, Sunchon National University, Korea, and currently he joined as a faculty member at Department of Printed Electronics Engineering, World Class University Program in Sunchon National University. Since 2002, he has focused his research on printed electronics and successfully demonstrated all gravure printed 13.56 MHz operated 4 bit RFID tags. Recently, he is director of the research consortium for developing all R2R printed RFID tags.

基調講演9

11:30~12:20

「次世代照明LED/OLED海外動向」

講演者:嚴在漢(オム・ジェーハン、Eom Jia Han)

1964年韓国慶尚南道生まれ、88年韓国外国語大学校中国語中国文学科卒、93年東京国際大学校大学院国際関係学修士号取得、94年同大学院国際関係学研究員。95年産業タイムズ社入社、中国と韓国担当、97年同社ソウル特派員、2006年から同社ソウル支局長。

特別講演 聴講無料

13:30~14:20

※本講演は聴講無料です。聴講希望の方は当日、直接会場までお越し下さい。

「小惑星探査機『はやぶさ』ミッション完遂までの軌跡」

講演者:JAXA 准教授 吉光 徹雄氏

JAXA宇宙科学研究本部。宇宙情報・エネルギー工学研究系助教授。工学博士。2000年、東京大学大学院工学系研究科電子工学専攻博士後期過程修了。同年、旧文部省宇宙科学研究所助手に着任。2003年、同助教授となり現在に至る。博士論文として、小天体表面を自律的に探査するロボットシステムに関する研究を行い、この時の研究を「はやぶさ」搭載の超小型ロボット「ミネルバ」の開発に活かす。専門はロボティックス。現在は、次世代の小天体探査ロボットや月探査ロボット、超小型衛星などについて研究を進めている。

ページトップへ ▲

■半導体産業新聞主催『夢をカタチに』
次世代アプリ開発支援のセミナーと特別展示

●会場:ものつくりフェスタ内 J 会場
●聴講方法:事前登録の必要はございません。聴講希望の方は直接会場までお越し下さい。

6月1日(水)

「ものつくりのコア技術: IP・アンドロイド・クラウドコンピューティング・EDAツール」

3.9G時代におけるサービス事業の展望

10:30~11:30

(株)ROAホールディングス

ケイデンスのSiPプラットフォーム:「システム・コネクティビティがIC-Package-PCB Co-Designを可能とする」

11:30~12:30

日本ケイデンス・デザイン・システムズ社

Androidの可能性とクラウドサービス

12:45~13:45

(株)ナノコネクト

ネットワーク時代を支えるグラフィックス、ビデオ、通信技術

13:45~14:45

イマジネーションテクノロジーズ(株)

クラウドコンピューティングと端末ハード・これから発生する業界動向

14:45~15:45

NCA(ネットワークコンピューティングアライアンス)

プリンテッドエレクトロニクスを実現する最適フロンドエンドツール
DFM Center for Inkjet

15:45~16:45

(株)図研

6月2日(木)

「PCB省エネ・省スペース・ローコスト化の最新ソリューション」

低消費電力・低コスト・ハイパフォーマンス MachXO2がPLDの世界を変える

10:30~11:30

ラティスセミコンダクター(株)

マイクロセミの最新FPGAのご紹介~柔軟性、安全性を兼ね備えた自由な設計を実現~

11:30~12:30

マイクロセミ・コーポレーション

28nmで挑むイノベーション ~プログラマビリティの必然~

12:45~13:45

ザイリンクス(株)

FPGAのピンアサイン情報を手際よくCADに反映できたら ~GPM~

13:45~14:45

(株)図研

市場におけるDFMツールの動向と「ODB++」を使用した運用メリット

14:45~15:45

メンター・グラフィックス・ジャパン(株)

ケイデンスのAllegroプラットフォームが実現する、Co-Design とアドバンスドPCB設計

15:45~16:45

日本ケイデンス・デザイン・システムズ社

6月3日(金)

「次世代型システム開発動向とワンストップ開発支援」

Android City 八王子を目指して

10:30~11:30

「首都圏情報産業特区・八王子」構想推進協議会(サイバーシルクロード八王子)

健康ITの世界を創る標準化技術 – コンティニュア・ヘルス・アライアンス

11:30~12:30

インテル(株)(コンティニュアヘルスアライアンス)

海外におけるプリント基板検査―最新トレンド

12:45~13:45

(株)SJP(SPEA)

EMSの活用による夢の実現

13:45~14:45

沖電気工業(株)

三次元半導体研究センターにおける三次元実装研究開発への取組

14:45~15:45

三次元半導体研究センター(福岡県産業・科学技術振興財団)

3.9G時代におけるサービス事業の展望

15:45~16:45

(株)ROAホールディングス

ページトップへ ▲

■JASA/EMSOne/JPCA特別オープンセミナー

●会場:ものつくりフェスタ内 H 会場
●聴講方法:事前登録の必要はございません。聴講希望の方は直接会場までお越し下さい。

■組込みシステム技術協会(JASA) 特別講演

■EMSOne 主催「EMS/ODM 最前線セミナー」

■電子機器分解セミナー・展示

6月1日(水)

JASA特別講演

11:00~12:00

「情報セキュリティー対策セミナー」

1.情報資産を定義「しがたい」情報セキュリティへの技術対策

IPA 萱島 信

2.組織への情報セキュリテイl対策のコンパクトな運営“CMSiS”の提案

ISMSコンサル 三輪 一義

EMSOne 主催「EMS/ODM 最前線セミナー

13:00~14:00

「サンミナSCIのEMS戦略」

(株)サンミナ・SCIシステムズ・ジャパン

代表取締役 若下 秀雄

JPCA 主催「電子機器分解セミナー」

14:30~16:00

「設計・製造非一貫メーカ・Apple 社のヒット商品とその実装技術」

セミコンサルト 代表 上田 弘孝

6月2日(木)

EMSOne 主催「EMS/ODM 最前線セミナー

13:00~14:00

「EMSマーケットトレンド EMS/IMIの活用法」

IMIジャパン(株)

代表取締役社長 Jeremy Cowx、営業マネージャー 藤生 康介

JPCA 主催「電子機器分解セミナー」

14:30~16:00

「日系メーカが勝負を掛ける映像機器とその実装技術」

セミコンサルト 代表 上田 弘孝

6月3日(金)

EMSOne 主催「EMS/ODM 最前線セミナー

10:30~12:30

「セレスティカのEMS戦略」

セレスティカ・ジャパン㈱ セールス・ダイレクター 東 晴喜

「ジェイビルの戦略(仮)」

ジェイビルジャパン㈱ セールス・ダイレクター 木村 正雄

JPCA 主催「電子機器分解セミナー」

13:30~14:30

特別招待講演

「デジタルプロダクツにおけるプリント回路板信頼性設計の取り組み」

(株)東芝 デジタルプロダクツ&ネットワーク社
デジタルプロダクツ開発センター実装開発センター主査(工学博士)
八甫谷 明彦

JPCA 主催「電子機器分解セミナー」

14:30~15:30

「注目される半導体パッケージとそこに関わるプリント回路基板技術」

セミコンサルト 代表 上田 弘孝

ページトップへ ▲

■実装体験コーナ 6月1日(水)~ 6月3日(金)

●会場:東6ホール ものつくりフェスタ内 実装体験コーナ

実装体験コーナへの参加ご希望の方は、参加整理券を午前の部は10:30に、午後の部は13:00に実装体験コーナ会場受付で配付致しますので、会場までお越し下さい(各時間帯の定員は15 名です)

6月1日(水)

ロボットキットを使った部品実装体験

11:00~12:30

講師: 伊原電子工業(株) 三宅 良彦

ロボットキットを使った部品実装体験

13:30~15:00

講師: 伊原電子工業(株) 三宅 良彦

6月2日(木)

ロボットキットを使った部品実装体験

11:00~12:30

講師: 伊原電子工業(株) 三宅 良彦

ロボットキットを使った部品実装体験

13:30~15:00

講師: 伊原電子工業(株) 三宅 良彦

6月3日(金)

ロボットキットを使った部品実装体験

11:00~12:30

講師:(株)カヤバオフィス 榧場 正男

ロボットキットを使った部品実装体験

13:30~15:00

講師:(株)カヤバオフィス 榧場 正男

ページトップへ ▲